妊娠中 ダイエット

妊娠中 ダイエット

 

妊娠中の体重管理、気をつけていても体重って増えちゃいますよねー。お医者さんから「体重増えすぎてるから甘い物控えるように」とか言われてしまっても。。。甘い物なんていっさい食べないでいたのに。。。。「これ以上どうやって体重管理をすればいいというんですか!? しかもちゃんと栄養取りながら!!」 っと思わずくってかかりたくもなる衝動に駆られることもあるかと思います(笑)

 

我慢をしないで、栄養もキチンと取りながら、体重増加を抑える。。。妊婦さんでも安心して出来るダイエット方法を3児の母で、妊娠中の増え続ける体重に困り実際に妊娠中のダイエットに成功したも実体験をご紹介いたします♪妊婦仲間にも伝授して感謝されました☆みんなで楽しい妊娠ライフを送りましょう♪

 

妊娠中のダイエット方法

 

歩いてのんび〜り お散歩

妊娠初期を過ぎて安定期に入ったら、無理の無い速度でのお散歩がお勧めです。妊娠後期でも「安産の為にも歩くこと」と医者に勧められるものです。上に小さなお子様が既におられる場合は、公園などに連れて行って遊ばしたり、日常の買い物を徒歩にするだけで特にダイエットは必要ないぐらいだと思います。幼い子どものパワーは物凄いですからね(;^_^A アセアセ・・・
*歩いて買い物の際は、妊婦さんが重い物を持つのは厳禁なので、カートを持っていくか宅配サービスのあるスーパーを利用しましょう。

 

で、妊娠中のダイエットが必要になってくる問題対象の方は、一般的には、初産の方、そして一番問題なのは、子宮の伸びが良くなっていて赤ちゃんが容易に大きくなりやすい環境が整っている経産婦さんで、尚且つ上のお子様が自分で友達と遊びまわれる年齢になっている小学校3年生以上の場合、正直体重増加は最悪となります( ̄□ ̄;)!!

 

一番楽しめるお散歩方法は、例えば私は、初産の時、埼玉県に住んでいましたので東京都池袋にある【なんじゃたうん】にお休みの度に夫婦で電車で通って遊んでいました。あそこ結構歩くんですよね〜。ディズニーランドなどのパスポートを買って通うのもお勧めです。妊娠中でも充分楽しめます。近場の楽しめるテーマパークや動植物園などに行って、気づいたらいつの間にか沢山歩いていたというのがお勧めです。ただし人ごみには注意してくださいね。常に自分=胎児 の身の安全を第一に考えて行動することが重要です。
※初産の方は、楽しめる方法を見つけて歩くことを心がけるだけで大丈夫な方が多いようです。

 

 

朝食を果物にする

安定期になって少しすると、妊娠中の理想体重以上に急激に太りだす人が出てきます。妊娠中期から妊娠後期そして臨月になってまで、医者に怒られっぱなし(-゛-メ) ヒクヒク という妊婦さんも多いようです( ̄□ ̄;) 大丈夫です、仲間は沢山います(笑) てか、それを解消する方法として、【妊娠中のダイエット方法 その1】でお話したお散歩と同時に実行すると効果的なのが、朝食を果物のみにする!という方法です。

 

私は、特に積極的に【朝食を果物のみにする】を実行したわけではないのですが、第3子妊娠後期中に、とあるビジネス系の泊り込みセミナーで1週間ほどホテルに缶詰になっていました。そこでは昼食と夕食は豪華なのですが、朝食は果物のみでした妊娠前よりも13キロも太ってしまい医者に叱られっぱなしだったのですがそのセミナーが終わって出て来た時、なんと5Kgも痩せて、妊娠前よりも8キロ増しという妊娠後期の理想の体重になっていました。お医者さんにめちゃくちゃ褒められましたよ〜☆

 

私の体重は減ったのに、赤ちゃんは私のお腹の中で逆に大きくなっていました。母体よりも胎児の方に栄養が優先されるのでお腹の中の赤ちゃんは大丈夫ですしし、母体もいままで余分に蓄えていた栄養もあるので全然問題ありませんでした。体重でお医者に怒られている人にはお勧めです。

 

 

おやつ を ナッツ類にする

おやつ 食べたくなりますよね〜。おやつのみならず、ちょっと小腹が空いた時などナッツ類は最高です。ナッツは硬いから良く噛むようになるので、満腹中枢が満腹信号を発するのが早く、少量でお腹がいっぱいになります。てか、それよりもナッツの成分にご注目です。ナッツには、

  • 代謝促進作用があり、別名=痩せる油と言われている不飽和脂肪酸が豊富
  • オメガ3=善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす働き
  • オメガ6=生活習慣病の予防に効果的。
  • ビタミンE=高い抗酸化力を持つ別名若返りのビタミン
  • 食物繊維が豊富=腸運動を活性化させ、余分な脂肪を吸収抑制する働き
  • 亜鉛、葉酸、カリウム、カルシウム等のミネラルも豊富で血管を若々しくする働き

私が第3子妊娠後期から おやつにナッツを食べるようになり、今でも【くるみ】は絶対にかかさず冷蔵庫に常備されています。気が向いた時は【アーモンド】も食べています。最初はカシューナッツやピーナツやビスタチオやマカダミアナッツなどいろいろ食べていましたが、今は【くるみ】は毎日10粒くらい、【アーモンド】は気が向いたときに食べるという感じになりました。

 

【くるみ】
上記で説明したオメガ脂肪酸の含有量が、ナッツ類の中でダントツぶっちきり1位なのが、くるみです。不飽和脂肪酸や炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれていて、代謝促進、疲労回復、血液をさらさらにし血管を柔軟にする働きがあります。良質な睡眠にかかせないメラトニンも含まれています。まさに最強です。
カリフォルニア産 生クルミ LHP 無添加 無塩 1kg チャック袋入り

 

【アーモンド】
カルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などが豊富に含まれています。高い抗酸化力を持つビタミンEやビタミンB2が多く含まれ、美肌、脂肪の代謝促進。オレイン酸が豊富に含まれ、心不全や動脈硬化など心血管疾患の予防や改善。良質な睡眠にかかせないメラトニンも含まれていますし、デトックス効果で知られる不溶性食物繊維が多く含まれているので便通も良くなります。
カリフォルニア産 アーモンド 生 無塩・無油 1kg

 

安く売っているナッツもありますが、無添加のものがお勧めです。味が全然違います。普通、添加物って味を美味しくしたりする為に使うのに何故かナッツは無添加のものが美味しいです。一度、【無添加の生くるみ】を食べてしまうと、もう添加物だらけのナッツはたべられなくなります。

 

 

ご飯に工夫をする

 

 

ダイエットと言えば、【こんにゃく】や【しらたき】 炒めて甘辛味にすると美味しいですよね〜。それらを細かく刻んで  炊きたてのご飯にいれて混ぜご飯にしちゃいましょう。こんにゃくは、0カロリーなのでダイエットに最適なのは有名ですよね☆普段のご飯にボリュームが出て低カロリーなのにお腹いっぱいになります\(*^▽^*)/. ワーイ♪ ゆっくり食し、1口いれたら30回は噛むようにしましょう。

 

お味噌汁や野菜スープも食事のメニューのひとつに必ず入れましょう。汁物はお腹いっぱいになりますし、沢山の種類のお野菜や、栄養豊富なお麩や高野豆腐などを入れて栄養をたっぷりとってお腹いっぱいにしましょう。具沢山にした おじや や お雑炊なども体も温まりますし、お腹もいっぱいになるし栄養もたっぷりとれるのでお勧めです。

 

きわめつけは!!お肉大好きな方も多いですが、お肉を使わない菜食料理でも充分に栄養は取れますし超低カロリーでダイエットには最適です。高野豆腐のから揚げや、お麩かつ などなどお肉大好きの人にも大好評の料理が沢山あります。ご興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね☆

 

妊娠中 ダイエット記事一覧

妊娠中の体重と栄養管理

妊娠中の体重管理妊娠中は、体の自衛本能によって、エネルギーが体内に蓄積されやすい体に変化しています。妊娠したからといって二人分食べる必要はありません。せいぜい、りんご1個分増やすだけで十分なんです。しかしお姑さんから「元気な赤ちゃんを産むには二人分食べないと!!さぁ食べなさい!!」などと、遠くに住ん...

≫続きを読む