老後資金

老後資金の作り方|老後の不安の解決方法

 

 

老後の不安の解決方法>老後とは?

 

老後とは?

老後とは、いつからのことを言うのでしょうか?それは人によってとらえ方がさまざまなようです。年齢で言うと、一般的な退職年齢である60歳、または年金受給年齢である65歳からが老後と言う人が多いのですが、最近の60歳代は非常に元気なので、70歳からと言う声も少なくありません。興味深いのが、若い人ほど「60歳からが老後」と考える人が多く、50歳以上の人は「70歳からが老後」と考える人が多いことです。ちなみに、70歳以上の16%が「80歳からが老後」ととらえているようです 答える人の年齢ごとにどんどん上がっていきますね。

 

年齢ではなくライフステージで老後を意識するケースもあります。たとえば、仕事を退職した、)孫が生まれた、年金を受け取るようになった、などです。やはり年金受給から老後を意識する人が多いようです。私たちはなぜ老後についてあれこれ考えてしまうのでしょうか?それは、 それまでの長い生活とは全く違う生き方を自ら決めなければならないからです。仕事を辞めて毎日何をするのか?体や心の健康を維持できるのか?収入がなくなってやっていけるのだろうか?特に定年まで仕事一筋だった人は、いきなり老後に入ると「抜け殻」になってしまうこともあります。老後をどう生きるかは、何だか重苦しい課題のような気がしますが、せっかくの人生を練り直すチャンスなので、ゆっくりと自分と向き合い、素敵な老後の準備をしたいですね。

 

 

老後の不安の解決方法>老後 生活費

 

老後 生活費

老後の生活費は、現役時代と比べて高くなるのでしょうか?安くなるのでしょうか?厳密にはその人によるとしか言いようがないのですが、一般的には住宅ローンや子供の教育費・養育費の支払いが終わっているため、40代や50代と比べると生活費は多少負担が軽くなると言われています。あとは生活ぶりによって変わってきます。基本的に、ずっと生活費が高めだった世帯は、老後になっても高めです。いちど定着した生活水準はなかなか下げられないものですよね。総務省の統計によると、高齢者夫婦の老後の生活費は月額23万円(平成23年度)くらいです。なお、生命保険文化センターによると、「ゆとりある老後」のためには36.6万円必要なのだそうです。

 

これらの数字は鵜呑みにはできません。総務省の統計はさまざまな生活スタイルの人々の平均ですし、生命保険文化センターの方は保険会社が運営する団体の統計ですから、少々多めに見積もってあります。お金の使い方は人それぞれです。家計調査や統計も参考にはなりますが、やはり基準となるのは現在の自分の生活費です。大雑把でいいので、家計簿をつけることをおすすめします。おそらく食費や 光熱費は現在と大きく変わることはないでしょう。あとは住居費、被服費、保険・医療費、娯楽費などにどのような変化があるか予測してみましょう。 だいたいの老後の生活費がつかめると思います。

 

 

老後の不安の解決方法>老後 不安

 

老後 不安

老後に不安を感じていますか?この質問に「はい」と答える人は8割を超えるのだそうです。しかも、そのうち7割以上の人が、貯蓄や年金など、財政的な問題に不安を覚えているようです。老後のお金が心配なのは、「入ってこなくなる」からです。労働収入がなくなる分、年金や貯蓄で補う必要がありますが、これが十分でないと感じている人が多いのです。年金は支給額が減るのでは、記録がなくなるのではと不安だらけですよね。では自分で貯めるにしても、そもそも一体いくら必要なのか定かではありません。多くの人がお金の問題で不安を感じても仕方がないのです。

 

不安を解消するためには、老後の資金計画をしっかり立てると良いとされて います。どのような生活をするのか、それにはどのくらいお金が必要なのか を、あらかじめ計画し、準備するのです。しかし、老後は「先の見えない」期間です。完璧な老後プランを作成しても、たとえば寿命が10年ずれるだけで前提が大きく変わります。かといって計画がまったくの無意味というわけではありません。ぜひ作って老後に役立てて下さい。 しかしその計画はあくまでも推測であり、実際の人生においては変更にせまられることが大いにあることを、頭のどこかに置いておいて下さい。

 

老後資金記事一覧

老後資金について

老後資金について>老後資金老後資金が心配なのはみんな同じだと思います。では、しっかりした老後資金計画を立てるためには、まず何をすれば良いのでしょうか?老後資金のためにすべきことの4点についてご説明いたします。1) 家計の資産、負債をチェック現在のご家庭の資産状況を把握することが大切です。それには、家...

≫続きを読む

それぞれの 老後資金

老後資金について>老後資金 夫婦夫婦の老後資金を計算する場合、以下のことに注意して行います。「夫婦2人暮らし期」と「妻1人暮らし期」に分けて考える生活費は2人分かかるが、年金収入は妻の分上乗せ夫の死後は遺族年金を受け取る日本の平均寿命は男性が79歳、女性が86歳です。ということは、もし同い年夫婦であ...

≫続きを読む

老後の生活

老後資金>老後の生活>老後 仕事「老後も仕事がしたい」と考える人は多いと思います。経済的理由はもちろんですが、それまでずっと働いてきて、いきなり何もない生活というのは味気ないものです。趣味に生きるのもいいですが、やりがいや自己実現のために仕事をしたいと思うのは自然なことです。老後に仕事を続けるには、...

≫続きを読む

老後の住まい

老後資金>老後の住まい>老後 住宅老後はどこに住みたいですか?住み慣れた一戸建て住宅?それとも設備の整った賃貸マンション?それともいっそ老人ホームでしょうか?ある住宅メーカーのアンケートによると、以下のような結果になったそうです。<老後の理想の住まいは?>1位:平屋建て2位:マンション3位:一戸建て...

≫続きを読む