妊娠 悩み

妊娠のことなら!!【妊娠大事典】>節約まるわかり貯蓄体質になろう♪

 

妊娠して子どもができると気になるのはお金のこと。かけるところにはしっかりお金をかけ、不必要なことにはお金を使わない貯蓄体質にさえなることができれば、家族みんなハッピーになれますね。私は中流家庭ですが、2年間で1千万円貯めました。

 

 

節約とは

 

節約とは、ムダを省くことです。いろいろな節約がありますが、多くの場合「お金」のことだと思います。長引く不況を反映してか、節約に関心がある人は日本人の9割にのぼるというアンケート結果もあります。では、それほど多くの人たちは、一体何のために節約するのでしょうか?節約の目的に多いのは、「子供の教育費」、「住宅購入」、「老後資金」です。 みごとに家計の3大出費と一致します。それ以外では、給与やボーナスの減少により苦しくなった生活費を捻出(ねん出)するためという人も少なくありません。

 

そのように、目的のために節約をする人もいれば、「節約が趣味」、「楽しいから」というように、節約が目的という人もいます。最近では、エコ目的から節約にはげむ人も多いようです。節約とはムダを省くことと書きましたが、何をムダとするのかは難しいところですよね。いい服を着たいし、美味しいものも食べたい、携帯がないと不便だし、電気や水道も十分ないと困る。ムダな出費なんてないよ!と思っていても、余計なお金を払ってしまっている場合があるんですよね。必要だと思っていても実は他のもので代用できたり、必要だけどもう少し安く済むという出費があります。 それらをあなたの家計からあぶり出して、お金を有効活用してくださいね。

 

 

節約 家計簿

 

ちょっと生活が苦しい、旅行資金を貯めたい、家を買いたい、貯金残高が減ってきた、などの理由でお金が必要になった時、収入を増やす努力も大切ですが、同じくらい節約することも大切です。ではいざ節約しなければならなくなった時に、どんな方法を選べばよいのでしょうか?節約の方法の種類やアプローチはさまざまです。

 

<節約の方法>

  • 使用をひかえる(食事、光熱費、水道、ガソリン、服など)
  • 安く手に入れる(特売、キャンペーン、オークション、リサイクルなど)
  • 同じ出費でトクをする(ポイント、マイル、クレジットカードなど)
  • 払うものを減らす(節税、控除、保険の見直しなど)

片っぱしから試してみるのもいいのですが、あまりにも数が多すぎて大変だと思います。つい目がいきがちなのが食費や光熱費なのですが、毎日の生活に直接的に影響するので、やりすぎるとストレスが溜まります。しかも、頑張った割には成果があまりないこともあります。節約のコツは、習慣化しやすい方法を選ぶことです。できるだけ無理をせず、できるだけ効果が高い方法を探してください。それには、家計簿をつけることがおススメです。実は食費を切り詰めるよりも、保険を見直した方がおトクだった、なんて発見は日常茶飯ですね。

 

 

節約 ブログ

 

節約でブログを活用する方法は2つあります。1つは情報収集、もう1つは成果を日記にすることです。世の中にはしっかりした人がたくさんいて、さまざまな節約の方法や工夫の仕方を具体的に書いてあるブログがたくさんあります。お金がかからない料理レシピ、安い保険の見つけ方、使える節約グッズなど、自分だけでは気づきもしなかったことを教えてくれます。しかも、無料です。子供がいる人、ひとり暮らしの人など、自分のライフスタイルと似ている人のブログが特に参考になると思います。

 

自分が試みた節約についてブログにするのも良いでしょう。 必ずしもうまくいったことばかりを書く必要はありません。 分かっていたけどつい使ってしまった、という反省でもよいのです。 節約の取り組みの記録になりますし、コメントで応援されるとはげみになりますよね。しかも、これも無料です。ブログランキングでいつも人気があるのは主婦の方が書かれた節約ブログです。おさえるところはおさえるけど、無理はしないというまったりしたものが多いです。

 

次に人気があるのは「節約のプロ」と呼んでも差し支えないような、内容の濃いブログです。ノウハウや裏技などがたくさん載っているので、勉強したい人向きです。他の人の節約ブログを参考に節約にはげみ、その結果を自分のブログに書いて、それはまた他の人が参考に・・・なんて想像すると、なんだか楽しい感じがしますよね。

 

節約記事一覧

節約 食費編

節約といえば真っ先に思いつくのが食費ですよね。でも、食費ってだいたいどのくらいかかっていれば「使いすぎ」なのでしょうか?以下に合格ラインの目安を提示します。これ以上だと節約の余地があるのかもしれません。<食費の合格ラインの目安>ひと月4〜5万円(2〜3人家族の場合)エンゲル係数20%以内 ※外食、飲...

≫続きを読む

節約 光熱費

食事代とならんで節約にはげみたいのが、光熱費です。光熱費とは具体的には「電気代」と「ガス代」のことです。家計に占める割合が高く、他の出費に比べて なかなか節約しにくい、といった特徴があります。景気悪化の影響で、ここ10年ほどは家計の消費支出は減少を続けています。にもかかわらず、水道光熱費の平均額はほ...

≫続きを読む

節約 固定費

家庭に支出には2種類あります。毎月の決まった額が必要な「固定費」と、使い方によって額が変わる「変動費」です。節約の時に目がいきがちなのが、食費や光熱費、交際費などの変動費です。 工夫によって節約ができる楽しみがある半面、続けるのが難しいという特徴があります。しかし、固定費をいったん削減することができ...

≫続きを読む

節約 保険&金融

節約 保険&金融>節約 自動車保険自動車保険は年間数万円かかる大きな出費です。できることなら節約したいところですよね。しかし安いだけでいざというときに使えないものでは意味がないので、自分に必要な補償がどんなものなのかを確認してから、節約できるところを節約しましょう。■必ず複数社の見積もりをする年齢、...

≫続きを読む

節約 移動費

節約 移動費>節約 交通費事前によく調べておくだけで、交通費はずいぶん節約できます。 一般的にどうしたら交通費を節約できるのかまとめてみました。■定期券や回数券で節約同じ区間をなんども行き来するのであれば、定期券や回数券がおトクです。 特に週4回以上の高頻度で利用する場合は、定期券の方がよいでしょう...

≫続きを読む

節約 生活費

節約 生活費>節約 医療費やむをえない出費と思われがちな医療費ですが、ここにも無駄が隠れていることがあります。無駄な医療費を節約するには、 どうしたらよいのでしょうか?■大病院をさけて節約大病院や大学病院で診てもらうと、特別料金がかかります。 特別料金は1,000円〜5,000円で、診療機関が自由に...

≫続きを読む

節約 買い物の仕方

節約 買い物の仕方>節約 買い物節約できる買い物術とはどのようなものでしょうか?底値チェック、まとめ買い、値切りなどさまざまなテクニックが紹介されていますが、これらは実は節約になっていない方法もあるので注意しましょう。■安値や無料に釣られない買い物の節約というと、つい安い物を買うことを想像してしまい...

≫続きを読む

イベント事 節約方法

イベント事 節約方法>節約 引越し引越しの時は新しい住居費や日用品など出費が重なります。 できるだけ引越し費用を節約して新生活の資金にまわしたいですね。■季節や曜日を選んで節約引越し料金は季節や曜日によって大きく異なります。まず、3月から4月にかけては春の引越しシーズンのため、料金がダントツで高くな...

≫続きを読む

生活形態別 節約方法

生活形態別 節約方法>節約 一人暮らし大家族と一人暮らしでは、節約の方法も異なります。ここでは、一人暮らしのための節約術を紹介します。■電気代を節約する電気の基本料金は、契約アンペアが低いほど安くなります。 通常入居時には30A〜40Aになっていることが多いのですが、一人暮らしでは20Aもあれば十分...

≫続きを読む

節約スリム化生活

節約スリム化生活>節約 エコ節約のすばらしいところは、節約術の多くはエコにつながるということです。 お金のためにガマンして節約していると考えるより、エコだと思えば気持も前向きになりますよね。たとえば、「食べ物は必要な量だけ買って捨てない」を実践すると、1人当たりの年間CO2削減量は10.7kgにもな...

≫続きを読む