節約 食費編

節約まるわかり貯蓄体質になろう♪>節約 食費

 

 

節約といえば真っ先に思いつくのが食費ですよね。でも、食費ってだいたいどのくらいかかっていれば「使いすぎ」なのでしょうか?以下に合格ラインの目安を提示します。これ以上だと節約の余地があるのかもしれません。

 

節約 食費

<食費の合格ラインの目安>
ひと月4〜5万円(2〜3人家族の場合)
エンゲル係数20%以内
 ※外食、飲酒代含む

 

ひと月4〜5万円という目安ですが、もちろん世帯人数が増えるほど食費も増えるので、これは2〜3人家族の目安と考えてください。1人暮らしならもう少し減らせそうですが、育ち盛りの男の子が3人いる家族では、こんなものでは済みませんね。

 

エンゲル係数は懐かしいですが覚えていますか?支出の中に食費が占める割合です。家計簿をつけていればすぐに計算できますね。日本のエンゲル係数の平均は約23%です。エンゲル係数は収入が高いほど低く、収入が低いほど高くなる傾向があります。できれば節約して20%以下に抑えたいところです。食費を節約するにはどのような工夫があるのでしょうか?

 

価格の安い食材を選ぶ、まとめ買いする、余分なものは買わない、出来合いのものは避けてなるべく手作りする、などの方法があります。実家から野菜や米などを送ってもらえる人はラッキーですね。また、節約中は外食をひかえたいところです。レストランや飲み代が高くつくのは知られていますが、意外とコンビニやファストフードも意外と安くありません。

 

 

節約 食費編>節約 レシピ

 

本やインターネットでは、様々な節約レシピが紹介されています。安い食材を使う、できるだけ手作りをする、あまったおかずをリメイクする、電子レンジで電気代カットなど、参考にできる情報が豊富です。一般の方のアイデアも優れていて、専門家にも負けていません。上記での注意点は、電子レンジは便利ですがあまり多用しない事です。電子レンジを使用すると食品の構成成分が変性してしまうのは健康にご興味のある方は既にご存知ですね。

 

節約 食費

■安い食材を使う
節約上手な人に人気の食材は、

  • もやし
  • 豆腐
  • 鶏胸肉
  • 豚バラ肉
  • 魚の缶詰

などで、よく節約レシピ本でも特集が組まれています。特にもやしは安くて料理しやすくて栄養もあるため、圧倒的な人気があります。上記での注意点は、缶詰は底が白色になっている缶は対策がなされているので安心して食せますが、それ以外の缶詰からは身体に害を及ぼすブスフェノールAがでているので出来るだけ使わないことをお薦めします。又、もやし やお豆腐では、非遺伝子組み換え表示のあるものを選択することが健康上大切になってきます。

 

■手作りをする
手作りした方がおトクになる食べ物のレシピもあります。 最近はホームベーカリーでパンを手作りするのが流行ってますね。ドレッシングや調味料を手作りするのも人気です。手作りは慣れてくれば手間もかからず市販のものより美味しいものが食べられますが、時々作った方が高くつく場合があるので要注意です。

 

■リメイクする
あまったおかずをリメイクすると無駄な食費が減らせます。 捨てるのってもったいないだけじゃなくて後ろめたさもありますから、リメイクで生き返るとうれしくなります。ここにはカレーやお好み焼きやお焼き、グラタン、コロッケ等のメニューに生まれ変わらせるのが容易ですね。

 

■電子レンジを使う
電子レンジをつかった節約レシピもよく見かけます。これは調理時間を減らすことで光熱費を減らす効果があるようです。が、健康を第一に賢く利用していただくことを希望いたします。

 

節約レシピは「我慢する」「ひかえる」節約術とは違い、前向きで楽しい節約方法です。ちなみに我が家は、添加物付与や遺伝子組み換え食材ではない極力安心安全な食材を選んで使って手作りに励んでおりますが、育ち盛り食べ盛りの子どもが3人と30歳になったばかりのまだまだ食欲旺盛の夫との5人家族で、一ヶ月の食費は(主食や調味料や外食費や嗜好品なども全て含めて)6万円くらいです。しかも調味料に含まれる原料レベルから全ての食材にもちろん産地にもこだわっています。それでも、スーパーの値引き品やセールや食材の冷凍保存やメニューも含めていろいろ工夫してすればお腹いっぱい食べても余裕です。

 

 

節約 食費編>節約 昼食

 

節約 食費

たとえば、昼食代に1回1000円かかるとしましょう。月20日その調子なら、2万円になります。ひと月の食費は1人暮らしなら3万円以内、家族暮らしでも4〜5万円におさえたいところなので、この出費は大きいですよね。昼食代を節約する最も効果的な方法は、お弁当を手作りすることです。

 

家で炊いたご飯と、夕食の残り物をいれるだけでも、大変な節約です。最近は熱々の味噌汁が飲めるタイプや、ブリーフケースにも無理なく入る形の弁当箱が売られていて、とても便利です。私は月曜日から土曜日まで毎日、高校生の子どもたちの為にお弁当を作っています。あまり懲りすぎると体がもたなくなるので、その日の自分の体調によって、簡単に作れるメニューにしたり、体調が良いときは、おかず5,6種類作り尚且つ凝った料理方法の特製弁当にしています。高校生の子どもたちと同じメニューを昼食にするので、私の昼食はとても充実しています(笑)

 

しかし、毎日お弁当を作るのは大変なときもありますよね。私も体調が悪くて寝込んで入る時は、無理してふらふらになりながら起きて おにぎり数個とバナナを持たせたことも何度かありますし、起き上がることすら無理な体調の時は、お金をもたせて学食やコンビニなどで調達してもらっりも時にはしています。外食する場合は、学生食堂や社員食堂があれば利用してください。また、近くに区役所や大学の食堂があれば、充実したメニューが手ごろな値段で食べられます。コンビニやファストフードは意外と高い上、栄養面も気になるので、あまり多用はしたくないですね。

 

他にも、お茶などの飲みものは買わずに水筒を持っていくと節約になります。150円×20は3000円ですから、バカにならないですさらに上級テクニックとして、閉店前セールで半額になった弁当をまとめ買いして冷凍するという手もあります。自宅で作ったおにぎりにも応用できそうです。昼食代は意外と見落とされがちな出費なので、何気なく毎日外食しているとけっこうな金額になっていることがあります。節約の方法はたくさんあるので、続けられるものを選んでください。

 

関連ページ

節約 光熱費
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約 固定費
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約 保険&金融
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約 移動費
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約 生活費
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約 買い物の仕方
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
イベント事 節約方法
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
生活形態別 節約方法
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。
節約スリム化生活
妊娠中に多くの妊婦さんが抱く不安や疑問をご説明しています。また妊娠の経過やその時々の症状や注意点などについても詳しくご説明しています。