奈良 観光

旅行 観光>近畿地方>奈良県 観光

 

 

日本国発祥の地と言われ数々の神話伝説が残る神秘の地である奈良県。平城京跡地や奈良公園の鹿や法隆寺などはいつも国内外からの観光客で賑わっています。

 

天理市には、千と千尋の神隠し の舞台のモデルではないかと思われる天理教の施設がエ天理駅周辺から広範囲にわたって一体を占めており不思議な印象を受けます。また、天理市は自然にも恵まれていますし、後嵯峨天皇が古今和歌集で詠んだ布留の滝などもあり有名です。明日香村も古墳時代からの不思議スポットが沢山有る神秘の地です。

 

また、紀伊山地の霊場と参詣道 として 世界遺産に登録されている 山岳霊場である吉野・大峯、高野山」、熊野三山とそれらの参道は、日本の歴史の神話の時代から神々が宿る神聖な場所として世界的に有名な地です。また大神神社も古事記や日本書紀の神話の中でも記されている日本最古の神社の一つです。

 

宮本武蔵も柳生新影流の柳生一族の地に訪れた時通ったであろう柳生街道や柳生一族のかつての村や、今となってはお花見で世界的に有名になった吉野の桜など奈良県は不思議観光の名所です。

 

 

奈良県 観光記事一覧

信貴生駒スカイライン

信貴生駒スカイラインは、大阪府と奈良県の景色を、山の上から存分に味わえる前兆20,9Kmもある展望スカイラインドライブコースです。デートに最適な夜景スポットも充実!!赤ちゃんからお年寄りまで年代関係なく楽しめるよう趣向の凝った入場無料の生駒山上遊園地☆それとちょっと変わった歴史的異物や、歴史スポット...

≫続きを読む

信貴生駒スカイライン      鐘の鳴る展望台

ここが、絶景夜景スポットとしても、訪れた恋人達が幸せになれるスポットとしても人気の知る人ぞ知る、“鐘の鳴る展望台”の入り口です。駐車場で車を降りて、この味わい深い木の階段を登っていきます。駐車場はこんな感じ。30台以上の車が停められる規模の駐車場ですが、私達の他には、車が一台だけ停まっていました。私...

≫続きを読む

信貴生駒スカイライン      夫婦岩と山頂 展望台

そう、『夫婦岩』なる看板が。ここがまた山の頂上です。一番高い!!眺めの良いだだっ広〜〜い駐車場。眺めは抜群!! 屋根つきの椅子とテーブルも設置されているのでゆっくり夜景が楽しめそうです。結構風も強く涼しくて気持ちが良かったです。あまりにも素敵で見とれていて写真を撮り損ねましたが、下方に連なる山々から...

≫続きを読む

信貴生駒スカイライン2

来る時は気づきませんでしたが、ちゃんと公衆電話があるんですね。そういえば携帯の電波が届かない箇所も信貴生駒スカイラインにはたまにありました。公衆電話が要所要所にあると安心ですね。しかしこれだけ緑豊かな山々が連なっているのですから、当然ながら熊ちゃんとか鹿さんとかいろいろな野生動物も住んでいると思いま...

≫続きを読む

平城京跡

平成10年にユネスコ世界文化遺産に登録され特別史跡に指定された平城京跡。今でも継続的な調査や研究が行われています。この平城京跡は、甲子園球場がおおよそ30個も入ってしまうという大きさ。どこまでも続く広大な草原が広がっています。なのに。。。。。。今現在、平城京跡として残っている部分は、当時の奈良の都の...

≫続きを読む

法隆寺

日本で最初の世界文化遺産である法隆寺は、飛鳥時代に、奈良県に作られた世界最古の木造建築で、聖徳太子建立七カ寺の一つです。国宝・重要文化財に指定された宝物だけで190点あまりあり、その他、全2,300点あまりの宝物がおかれています。そもそも法隆寺は、推古天皇と聖徳太子が、病気平癒を願い寺と仏像の建造を...

≫続きを読む

城跡|片岡城址

【片岡城跡アクセス方法】(電車)JR和歌山線畠田駅から徒歩10分〜15分(車)JR王寺駅前から国道168号線を西名阪道香芝ICへと走り、   JR和歌山線畠田駅の南側の交差点を左折し、葛下川沿いの農道に路上駐車。葛下川東側の、車が通れない幅しかない細い山道を(舗装はされています)徒歩で登って行きます...

≫続きを読む

伊邪那岐神社(奈良県北葛城郡上牧町)

JR和歌山線畠田駅から徒歩10数分、急斜面かつ細い山道を登った頂上に片岡城跡の看板があります。その看板を左手にして右を見ると、伊邪那岐神社の入り口ともいえる風景が目に入ります。伊邪那岐神社は、ちょうど片岡城跡の南端に位置します。鬱蒼とした奥深い山中と言った感じですが、非常に良く手入れがされているのが...

≫続きを読む

石上神宮

奈良県天理市にある石上神宮は、日本最古の神社の一つであり、物部氏の総氏神,守護神として信仰されてきた石上神宮は、時代を感じさせる重厚さと厳かな気で包まれています。崇神天皇や、白河天皇も石上神社を殊に崇敬されていました。石上神宮は、とにかく非常によく手入れの行き届いた神社です。石上神社は奈良県天理市に...

≫続きを読む

奈良奥山ドライブウェイ〜若草山

新日本三大夜景の一つに認定されている若草山は、奈良県奈良市にある奈良公園の東端に位置する山です。奈良盆地や東大寺や興福寺など奈良県独特の風景を一望できます。その奈良と京都までをも見渡せる絶景と、近畿地方で唯一自生しているノシバで山全体が覆われている貴重山であることから、毎日沢山の観光客が訪れて、若草...

≫続きを読む

若草山   鶯塚古墳

奈良奥山ドライブウェイ>若草山>鶯塚古墳(うぐいすづかこふん)若草山山頂には、4世紀末から5世紀初頭の古墳時代中期に築造された前方後円墳、鶯塚古墳があります。鶯塚古墳は、1936年(昭和11年)に国の史跡指定されました。標高300M以上の山頂にある古墳としては、日本国最大級で、仁徳皇后(磐之姫命)の...

≫続きを読む

若草山 世界遺産        春日山原始林/鶯滝

奈良市の東端にある春日山原始林は、古来春日大社の神山としての信仰場でした。その為、木に斧を入れることもほとんどなく、又9世紀841年(承和8年)には禁伐令が出、春日山一体が春日社の神域となり、徹底的に保護されてきた神山です。千年以上も狩猟と伐採が禁止されていたので、ほぼ原始林のままの状態です。800...

≫続きを読む

春日山原始林  春日山石窟仏 柳生街道 首切り地蔵

奈良奥山ドライブウェイ>若草山>世界遺産 春日山原始林/鶯滝春日山原始林内にある鶯滝を跡にし、車で更に奥地に進んでいくと、春日山石窟仏の看板と滝坂の道にたどりつきました。平安時代末期、春日山原始林内のこの辺りは、大仏建立の石材を供給する石切り場でした。 昔の頃の光景がありありと浮かんでくるようです。...

≫続きを読む

世界遺産 春日山原始林/地獄谷石仏

柳生街道の滝坂道の終点 石畳のとぎれた三叉路の中の一つの道の入口はこんな感じです。小さな可愛らしい橋が掛けられています。その端を渡った先は、人が通れる未舗装の細い山道が続いています。和服を着てこの道を歩いていた昔の人たちの姿が目に浮かびます。そんな不思議な地です。私の心の師匠 宮元武蔵がこの道を歩い...

≫続きを読む

奈良公園 鹿

自由と自然を満喫している幸せな鹿だらけで有名(≧∇≦)ノ彡な奈良公園は、実は天然記念物となっている鹿だけでなく、東大寺,興福寺,春日大社,正倉院,国立博物館などの歴史的文化施設をも抱合している巨大公園です。ついでに言っちゃえば、奈良公園から見える若草山や世界遺産の春日山原始林も奈良公園なんです。いっ...

≫続きを読む

奈良公園 世界遺産 興福寺 / 東大寺/奈良県庁周辺

奈良県 観光>奈良公園奈良公園っていっても、ほんと広いんです。こちらは、同じ奈良公園でも今までとはまるで違う方面からのアプローチです。私は以前、この付近の漢方調合薬局に通っていたので、そこの通りです。高かったんですけどねー^^;健康になれば何でも出来る!!の信念の元、毎月5万円くらい調合漢方代にかけ...

≫続きを読む

うだ・アニマルパーク

【うだ・アニマルパーク】は、奈良県奈良市の隣にある宇陀市に存在する入場料や駐車場が無料のテーマパークです。お金を一銭も使わずに楽しむことも可能なほのぼののんびり施設です。動物と無料で触れ合うことも出来ますし、広場でキャッチボールやバトミントンをしている人もいますし、寝転んで日向ぼっこをしている人や走...

≫続きを読む

うだ・アニマルパーク /バター作り体験

【うだ・アニマルパーク】でのバター作り体験です。調理室のようなところに連れて行かれ、生クリームを渡されます。しゃかしゃかしゃかしゃかシャフルすると、このように固まってきます。面白いですね〜。クラッカーが渡され、自分で作ったバターをつけて食べられます。美味しいですよ〜☆バター作りの調理室はこんな感じで...

≫続きを読む

天理観光農園

奈良県天理市にある天理観光農園は、バーベキュー設備施設が整っていてお勧めです。屋根つきのなので、雨が降っていても大丈夫ですし、直射日光による紫外線対策もバッチリです。大人1人1000円 、3歳以上の子ども1人600円(いずれも税別)なのでちょっと高いなぁとも感じますが、まぁバーベキュー施設はこんなも...

≫続きを読む

豆仙坊(創作和食料理店)

奈良県田原本町にある創作和食料理店「豆仙坊」は、豆を使った創作料理のお店です。お座敷で個室タイプになっているので、小さな子ども連れでも人目を気にせず存分に堪能できます。お座布団も沢山あるので子どもが眠くなっても座布団敷いて寝かせられます♪豆腐専門の和食料理店ですがお肉料理もあるのでお肉がないと物足り...

≫続きを読む