離婚後の生活

有利な離婚/離婚後の生活>離婚後の生活>母子家庭とPTA

 

 

昨今、強制的で強引なPTAの問題が様々なところで取り上げられ、PTA脱会者も全国的に少しずつ増えてきているようです。

 

ただでさえ少子化で会員数が減っている今では、【一人親家庭はPTA役員免除】の特権は一昔前のお伽噺としてしかありえない話になっています。結論から言うと、一人親家庭になったからといっても免除などなく、容赦なくPTA役員に強制的につかされるのが当たり前となっています。生活保護を受けて暮らしている人や生活費を確実に無償でくれる援助者がいる人ならばPTA役員できるでしょうが、稼ぐ人が一人の状況で仕事などとても休むことが出来ないのが本音ですよね。離婚し子どもを抱えたシングルマザーは、それこそ生きる為にPTA非加入の道を選ばないと生活が成り立たなくなるのは目に見えています。。。。

 

地域にもよるでしょうが、PTA非加入またはPTA脱会をする時は、論戦好きだったり弁護士などの職業のごく一部の人を除いたほとんどのの女性でしたら精神的にボロボロになるくらいの壮絶な戦いを繰り広げる必要がある面倒な組織なのが実態です。あまりガタガタうるさいことを言ってきて追い詰めるようでしたら、弁護士に相談し内容証明郵便を送りつけると大抵の主婦たちや校長らは大人しくなりますので、すんなりPTA脱会やPTA非加入できないときは、即、弁護士に相談し対処してもらうのがお勧めです。

関連ページ

離婚後の生活
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方
養育費
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方
母子家庭教育費捻出方法
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方
母子家庭 子育て悩み
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方
シングルマザーはモテる
子連れ離婚を考え、人生の岐路に立っている女性の方へ〜離婚の現実と有利な離婚の勧め方