妊娠後期

妊娠のことなら!!【妊娠大事典】>妊娠後期|妊娠9ヶ月

妊娠したら!世界認証を総取得【フィネスのサジージュース】

 

 

妊娠後期

 

妊娠9ヶ月とは、妊娠週数32週から
妊娠週数35週までのことです。
そろそろ産休に入ったり里帰りをする時期です。赤ちゃんも2kg超に達し、ママの体への負担も大きくなります。

 

妊娠9ヶ月の赤ちゃんは、身長約47cm、体重約2500gです。自律神経が発達して、心拍や呼吸、体温を調節するようになります。皮下脂肪がついて、髪や爪もしっかりと伸び、出産後とほぼ同じような状態になります。

 

 

 

妊娠後期

 

妊娠30週を超えると多くの赤ちゃんは頭を下にした頭位におさまりますが、まれに逆子の場合があります。妊娠9カ月に入ってからの逆子は、病院と対策を考える必要があります。

 

妊娠9ヶ月になると子宮内はかなり窮屈な状態で、赤ちゃんが動くとママのお腹がグニュグニュと波打ったりします。胃が圧迫されて食欲がなくなる人もでてきます。

 

妊娠9ヶ月ごろには、血液の循環量が通常時の30%以上多くなっています。心臓への負担のほか、腎臓や肺への負担もピークに達しているので、ゆったりと体をいたわることが大切です。