妊娠初期 兆候

妊娠初期の不安や疑問〜妊娠初期 兆候〜

 

 

妊娠初期

生理予定日なのに生理が来ない」のをきっかけにして妊娠に気づく人は多いと思いますが、 生理予定前の妊娠初期症状で妊娠の兆候に気づく人もいます。

 

その時期を「妊娠超初期」といい、その症状を「妊娠超初期症状」といいます。妊娠初期は15週までですが、その最初の時期ですね。

 

まず妊娠週数の数え方ですが、最終月経開始日を妊娠0週0日とします。すると、妊娠1週目はほとんどの人が生理中ですね。

 

そして排卵がある月経後10日前後までは、まだ妊娠はありえない状態です。その後排卵があり、運よく精子と受精できたら、妊娠となります。

 

 

 

妊娠初期

敏感な人であれば、この受精後すぐの段階で何らかの兆候を自覚する場合があります。

 

ちなみに私は今現在3人の子どもがおりますが、
3人とも受精した瞬間が分かりました。なんか、
カチッとはまったような、鍵がカチッとはまったような感じがしました。 そして、数日もすると風邪の初期症状のような体調の悪さを感じるようになります。この時期、風邪薬など飲まないように注意してください。 少なくとも避妊しないで性行為を行った後は妊娠の可能性がかなり高いですから、食品の選択はじめ、薬摂取に関してはかなり慎重になってください。

 

 

妊娠初期

 

他に体験した人の感想によると、妊娠超初期の症状としては、
「なんとなくだるい、お腹がきつく感じる」など、妊娠初期の症状に似ているようです。感じ方は人それぞれで、もちろん何も感じないままの人もいます。

 

このような超初期の段階で妊娠初期の兆候を感じたとしても、妊娠検査薬ではまだ陽性反応はでませんし、病院に行っても「もうしばらくしてからまた来て下さい」と言われてしまいます。もうしばらく様子を見るしかありませんが、本当に妊娠初期のような症状を感じたら、妊娠判定が出る前でも、薬の服用、お酒、たばこなどに注意を払っておいて損はありません。