妊娠初期 セックス

妊娠初期の不安や疑問〜妊娠初期 セックス〜

 

 

妊娠初期 セックス

 

「妊娠初期ってまだ不安定だから、エッチはしない方が良いのかな?」と考えてしまう人も多いと思います。しかし、結論から言って妊娠経過が順調で、切迫流産や切迫早産などの危険性を指摘されていないのであれば、妊娠初期においてもセックスすることには問題はありません。

 

まだ胎盤がしっかりしていない妊娠初期はセックスを控えた方がいいと考える人もいるようですが、日本性科学会によると、セックスが直接の流産の原因になることはほとんどないそうです。

 

 

妊娠初期 セックス

 

妊娠中のセックスに関しては誤解も多く、例えば精液が子宮収縮を促すのでダメだとか、オルガニズムを感じるとお腹が張って危険とよく言われてきましたが、いずれも根拠の薄い説です。

 

妊娠初期に限らず、妊娠中のセックスで注意すべきなのは、細菌感染と体位の方です。

 

細菌感染がひどくなると早産のリスクがあります。普段膣の中は乳酸菌が他の細菌を繁殖させないように守っていてくれていますが、何らかの原因で乳酸菌が減ると、雑菌が増えてしまいます。

 

 

妊娠初期 セックス

 

妊娠中は、胎児を守るほうにばかり母体のエネルギーが自然分配されていますので、母体の免疫力が非常に低下している状態です。雑菌にはセックスで感染するものも含まれるので、妊娠中のセックスにはコンドームを使う必要があります。妊娠中のコンドーム無しのセックスによって多くの妊婦さんが治療を必要とされています。特に30代以上の方は要注意です。コンドームをつけれいれば大丈夫です。

 

体位に関しては、どれが良いというわけではなく、ママが苦しくなければ問題ありません。

 

妊娠初期ではつわりなどで性欲がないという人もいるでしょうが、したい場合は特に我慢する必要はありません。夫婦仲が良いことは、赤ちゃんにとっても悪い事ではありません。又、妊娠中で気が乗らないからと拒絶ばかりしていると夫婦仲がしだいに壊れていく可能性が非常に高まりますので、お互いを思いやった言動が大切なことはいうまでもありませんね。