妊娠後期 むくみ

妊娠後期の不安や疑問〜妊娠後期 むくみ〜

 

 

 

妊娠後期 むくみ

妊娠後期には、誰でも少しはむくみます。靴がきつい、靴下の跡がくっきりつく、指輪が抜けないなどの自覚症状があります。

 

妊娠後期は血中の水分量が多いためにむくみやすい時期です。妊娠後期の妊婦さんの半数近くがむくみの経験があると言われています。

 

妊娠後期のむくみの対策としては、
@足を高くして寝る、
A塩分や香辛料を摂りすぎない、
B締め付けない下着や靴下をつける、
C疲れたらゆっくり休むといった方法があります。

 

妊娠後期 むくみ

 

体内の水分量が増えることがむくみの原因だからといって、水を飲まないのは逆効果です。1日にコップに7〜8杯の水を飲んだ方が効果的です。また、利尿作用のあるカリウムを摂取することもむくみの解消になります。具体的には、バナナ、プルーン、ほうれん草、納豆、昆布などです。

 

むくみがある時の運動は疲れやすくて体に良くありません。 軽い水泳や散歩くらいにとどめましょう。ゆっくりすると言っても、立ちっぱなしでじっとしていたり、座り続けているのもむくみを悪化させます。休む時は横なるのが一番です。

 

 

 

妊娠後期 むくみ

 

妊娠後期の通常の範囲内のむくみであれば問題ありませんが、
妊娠高血圧症候群の症状としてのむくみは非常に危険です。

  • 急にパンパンになるほどむくんだり、
  • ひどい頭痛、
  • めまい、
  • 目がチカチカする

などの症状に見舞われたら、時間外でも医師に連絡を取り指示を仰ぎましょう