妊娠 温泉

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中にOK!? or NG!?>妊娠 温泉

 

 

妊娠 温泉

 

妊娠中でも温泉にゆったり浸かってリラックスしたいものですが、「妊娠中の方は入らないでください」という注意書きがある温泉施設を見かけることがあります。妊娠中に温泉に入ることは、母体や胎児に何か悪影響があるのでしょうか?

 

基本的に、温泉に含まれている成分が母体や胎児に直接的な悪影響を与えることはありません。

 

妊娠中に温泉に入ったからと言って早産や流産になることはなく、もちろん胎児の成長に問題が起こることもありません。

 

 

妊娠 温泉

 

妊婦が温泉に入ってはいけないというのは、医学的な根拠に乏しいことなのです。

 

なぜ施設側が妊婦お断りの注意喚起をするのかというと、それは万が一の事故を未然に防ぎ、もし起こったとしても責任回避をすることができるというように考えることができます。

 

温泉施設で妊婦が起こしやすい事故は、「転倒」や「のぼせ」です。

 

 

 

妊娠 温泉

お風呂場というのは滑りやすい場所ですし、温泉の成分によっては床がヌルヌルすることもあります。露天風呂には岩場や段差もあり、転倒した時のダメージは大きくなります。また、妊娠中はのぼせやすいので、つい温泉だからとじっくり入りすぎて意識がぼうっとしてくることもあり得ます。

 

温泉にはリラックス効果もあり、妊娠中は絶対にダメというのは厳しすぎると思います。
しかし、入る場合は足元にしっかり気をつけて、長湯や高温のお湯は避けるようにしましょう。