妊娠 マッサージ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠 マッサージ

 

 

 

妊娠 マッサージ

 

妊娠中にマッサージをしても問題はないのでしょうか?

 

基本的に妊娠中でもマッサージは大丈夫です。むしろ、体調や精神状態にさまざまな負担がかかる妊婦さんが、マッサージでリラックスできることは良いことだと思います。注意すべき点を確認して、どういった症状に効果があるのか見ていきましょう。

 

 

妊娠 マッサージ

 

 

 

まず、骨盤の位置や切迫流産・早産などで医師から安静を指示されている人は、マッサージに出かけることはやめておきましょう。 自宅で自分や家族ができる軽い範囲にとどめておきます。

 

それ以外の方は、姿勢さえ苦しくなければ普通にマッサージしてもらってかまいません。さすがに妊娠中の人のお腹を揉んだり、うつぶせにしてその背中をギュギュウ押したりする人はいないですよね。

 

 

 

妊娠 マッサージ

 

マッサージには妊娠中の人にもいろいろな効果があります。例えば妊娠初期に多い肩こりや腰痛・イライラには、広範囲にこする様な優しいマッサージが良いでしょう。また、妊娠中期から後期に多いむくみには、ふくらはぎや足の裏のマッサージが有効です。

 

 

 

妊娠 マッサージ

 

腰痛のマッサージは横向きに寝てクッションなどを抱えて押してもらうのが良いでしょう。便秘に効くマッサージもあります。

 

普通の鍼灸院やマッサージ店だと、妊娠している人は断られる場合があります。

 

これは施術者の技術的な問題で、妊婦へのマッサージが危険というわけではありません。 妊娠中のマッサージが得意な先生もたくさんおられるので、探してみましょう。