妊娠 ヨガ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中にOK!? or NG!?>妊娠 ヨガ

 

 

妊娠 ヨガ

 

最近では書籍や雑誌などで「マタニティ・ヨガ」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。産婦人科やクリニックでマタニティヨガ教室を開催していることもあります。どうしてヨガはこうまで妊娠中の人に
おすすめなのでしょうか?

 

マタニティヨガの効果として、以下のようなことが
挙げられます。

 

  • 妊娠中の肩こり・腰痛・むくみなどの解消
  • 妊娠中の精神的なリラックス効果
  • 骨盤周辺などの出産に必要な筋肉を鍛える
  • 呼吸法やリラックス法を学べる
  • 出産の痛みに耐える準備ができる

 

妊娠 ヨガ

 

ヨガの3つの要素は

  1. ストレッチ・体操、
  2. 呼吸法、
  3. 瞑想・イメージング

です。

 

妊娠中の無理できない体でも、十分効果が得られる方法として、
ヨガが人気なのだと思います。

 

よく「妊娠中にヨガをすると安産に」というキャッチコピーが見られますが、ヨガをしたからと言って安産が保証されるわけではありません。

 

 

 

妊娠 ヨガ

 

しかし、身体面や精神面で準備ができた自信がつけば、それは出産時の強い味方になります。なにより、妊娠中リラックス効果は、胎児にも良い影響があります。

 

注意すべきなのは、普通のヨガとマタニティヨガは少し違うということです。

 

妊娠中ではとってはいけないヨガのポーズがあります。後ろに反る、うつ伏せになる、逆立ちなどです。必ずマタニティ向けの教材や指導者を選んで下さい。