妊娠 チョコレート

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠 チョコレート

 

 

 

妊娠 チョコレート

「妊娠中によくチョコレートを食べると、生まれた子はよく笑う子になる」という話を聞いたことはありませんか?実際に海外の研究機関で実験され、学会で発表されたものです。

 

チョコレートには天然の抗うつ作用があると言われています。チョコレートに含まれるトリプトファンという必須アミノ酸は、気分を調節するセロトニンの原料になるため、イライラや不安などの気分を落ち着かせる効果があります。

 

 

 

妊娠 チョコレート

また、デオブロミンというカフェインの一種も含まれており、自律神経を調節してリラックスさせる効果があると言われています。

 

疲れた時や落ち込んだ時にチョコレートを食べたら元気になったという人がいますが、実際に効果がある成分が含まれていたのですね。

 

それを妊娠中に食べることによってお母さんがリラックスでき、それが胎児に影響したのではないでしょうか。

 

 

妊娠 チョコレート

 

妊娠中の甘党に朗報!と言いたいところですが、
妊娠中はいくらでもチョコレートを食べて良いというわけではありません。何しろ一般のチョコレートには大量の糖分が含まれています。

 

妊娠中の肥満は妊娠高血圧症を引き起こす危険性があります。よく笑う子を産むためにチョコレートをたくさん食べるぞーと考えるのではなくて、
好きな人は体重と相談しながら、甘くて幸せな時間を楽しめば良いと思います。