妊娠 電磁波

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠 電磁波

 

 

妊娠 電磁波

妊娠中に電磁波を浴びると胎児に影響すると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?また、そもそも電磁波とは何なのでしょうか?電磁波とは、空間を移動する電気と磁気の波のような流れです。電磁波は使用中の電化製品や送電線の周囲に必ず発生しているものです。これが、十数年前にガンなどの健康被害の原因として取りざたされました。

 

電磁波には大きく分けて2種類あり、

  • 低周波は小児がん・小児白血病、
  • マイクロ波は流産・早産、学習障害・先天性異常

などの害があると言われています。

 

 

妊娠 電磁波

 

電磁波は本当に妊娠中の胎児に影響があるのでしょうか?世界中で研究がすすめられていますが、電磁波が妊娠中でも完全に安全であるという実証はされていません。

 

そして確かに携帯電話やパソコンや電子レンジなどによりガンや白血病にかかる率が高いという実際の統計があることも妊娠中は特に見逃せない事実です。胎児や乳幼児ほど電磁波による影響が多いのも真実です。

 

私たちは多くの家電製品に囲まれて生活しています。特に強い電磁波を出すと言われるテレビ、パソコン、デンシレンジ、電子こたつ、ドライヤー、ホットカーペット、どれもなじみのあるものばかりです。

 

 

 

妊娠 電磁波

 

妊娠中にそれらを使ったから即、奇形児や障害児が生まれるわけではありませんが、出来るだけ電磁波を浴びないようにした方が良いのは明らかです。

 

どうしても気になる人は、電磁波は離れるほど影響が弱くなるので、妊娠中はできるだけお腹をそれらから離すように気をつけてみてください。又、いまでは電磁波除去コンセントや電磁波遮断エプロンなども比較的安価な値で販売されていますので、それらを使用するのは賢い選択肢と言えます。