妊娠中の心配事

妊娠中の心配事

 

 

妊娠中に感じる不安や疑問、そして妊娠週数や妊娠月数によって起こる
母体の変化や胎児の成長、その時点での注意点など 妊娠中に関する情報が
まるわかりできるサイトです。

 

ここでは特に、妊娠中に妊婦さんが感じる心配事について
お答えしております。妊娠中に疑問や不安が生じた時、
非常に役に立つサイトです。どうぞごゆっくりご覧になってください。

 

安心した中で、母子ともに健康な状態で無事ご出産されることを
心よりお祈りいたしております。

 

 

妊娠中の心配事記事一覧

出血 妊娠

妊娠中には、意外と出血を伴うことがよくあります。多くは特に問題のない生理的なものですが、出血の状態をよく観察して、思い込みで判断せず医師に相談するようにしましょう。妊娠初期によく見られる出血に、「着床出血」があります。受精卵が子宮の内膜に着床する際、血管を傷つけて出血するものです。ちょうど生理予定日...

≫続きを読む

 

妊娠 体重

妊娠すると、妊婦健診で必ず体重を測るように求められます。これは、いかに妊娠中の体重管理が重要かを物語っています。妊娠中の体重管理はなぜ必要なのでしょうか?それは、妊娠高血圧症(妊娠中毒症)を防ぎ、肥満で産道が狭くなって難産にならないようにするためです。また、安産以外にも、妊娠中に太り過ぎると、出産後...

≫続きを読む

 

妊娠 痛み

女性は、妊娠中に体のいたるところに痛みを覚えます。頭痛、首・肩のコリ痛、乳房や乳首の痛み、背中痛、腹痛、腰痛、ひざ痛、筋肉痛・・・妊娠は痛みとの戦いですね。体のどこの箇所がどのくらい痛むのかは、人それぞれですが、やはり最も頻繁で最も気にする人が多いのが、「下腹部の痛み」でしょう。妊娠中の下腹部の痛み...

≫続きを読む

 

便秘 妊娠

妊娠すると、便秘に悩む女性が大変な割合でいらっしゃいます。どうして妊娠すると便秘になりやすいのでしょうか?妊娠中に便秘になる原因は2つあります。ひとつは妊娠中に大量に分泌される黄体ホルモンです。これには腸の働きをおさえる作用があります。ふたつは子宮が大きくなることによって周りの腸が圧迫されるために起...

≫続きを読む

 

妊娠悪阻

妊娠悪阻とは、日常生活に支障が出るほどつわりの症状が悪化してしまうことです。妊婦の1%は妊娠悪阻になると言われ、通院や入院などの治療が必要です。つわりと妊娠悪阻の見分け方の目安は、例えば以下のようなものがあります。1日に10回以上吐く水分も摂ることができない3日以上何も口にしていない体重が5キロ以上...

≫続きを読む

 

妊娠 腰痛

妊娠中に腰痛になる人が多いということは聞いたことがあると思います。お腹が大きくなるためだと思われがちですが、妊娠初期でもなることは珍しくありません。なぜ妊娠中は腰が痛くなるのでしょうか?また、どう対処したら良いのでしょうか?妊娠中はホルモンの影響で腰痛になることがあります。妊娠中には、骨盤のじん帯を...

≫続きを読む

 

妊娠 むくみ

むくみとは、体の中の水分が溜まって手や足が腫れることです。「浮腫」とも言います。妊娠中の女性の多くにみられ、妊婦の3割が経験すると言われています。けがの腫れとは違って痛みはありませんが、ひどくなると生活に支障が出ることもあります。なぜ妊娠するとむくみやすいのでしょうか?妊娠中は普段よりも血液や水分が...

≫続きを読む

 

妊娠 頭痛

頭痛も、多くの妊娠中の女性が抱えるトラブルのひとつです。はっきりとした原因は今のところ解明されていませんが、ホルモンバランスと体型の変化によると考えられています。妊娠初期は主にホルモンの影響、中期は体型や重心が変わり肩こりや疲労が起こりやすいため、後期は肩こりや疲労に加え、出産を迎える不安、などがあ...

≫続きを読む

 

妊娠 インフルエンザ

妊娠中にインフルエンザの予防接種をすることは可能なのでしょうか?また、もしインフルエンザにかかってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?妊娠中の人に対するインフルエンザの予防接種は、昔はすべきでないという考えが主流でしたが、最近では病院や機関によって対応してくれるところが増えています。妊婦への予防...

≫続きを読む

 

妊娠 風邪

妊娠中は風邪を引かないに越したことはありません。しかし、妊娠期間は10ヶ月と長いですから、1度も風邪を引かずに乗り切るのはなかなか大変です。また、妊娠中は抵抗力が落ちているため、風邪を引きやすいと言われています。ひととおりの予防は心がけるが、引いてしまっても気にしすぎないくらいの心構えでよいと思いま...

≫続きを読む

 

妊娠高血圧症候群

妊娠中によく気をつけるように言われる「妊娠高血圧症候群」とは、一体何でしょうか?妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降に高血圧やタンパク尿が出ることを言います。以下のように分類されています。妊娠高血圧症(高血圧のみ)妊娠高血圧腎症(高血圧とタンパク尿両方)加重型妊娠高血圧腎症(妊娠前の高血圧と妊娠後の...

≫続きを読む

 

妊娠 下痢

妊娠中に便秘になる人が多いのは聞いたことがあるのですが、反対に下痢をする人はいるのでしょうか?実は、妊娠中に下痢になることも珍しくありません。意外ですが、便秘になるのと原因は共通しています。妊娠によるホルモンバランスの変化で自律神経が乱れ、腸の動きが悪くなるためです。また、つわりなどで冷たいものばか...

≫続きを読む

 

妊娠 心拍

心拍とは、心臓の動きのことです。妊婦健診では、赤ちゃんが順調に育っているかどうかを調べるために、心拍の確認を行います。だいたい妊娠6週頃に確認できることが多いようです。心拍確認ができたら流産の確率もぐっと下がり、ひと安心と言ってよいでしょう。多くの病院では心拍の確認が取れた段階で母子手帳を取りに行く...

≫続きを読む

 

子宮筋腫 妊娠

子宮筋腫とは、子宮にできる良性腫瘍のことです。女性にとって非常にありふれた病気で、40代女性の3人に1人は小さな子宮筋腫を持っていると言われています。そんな子宮筋腫は、妊娠にどのような影響があるのでしょうか?まず、妊娠する前の話をしますと、子宮筋腫はできる位置によっては不妊の原因になることがあります...

≫続きを読む

 

妊娠 胃痛

妊娠中はさまざまな症状に悩まされますが、「胃痛」に困る人も多いようです。妊娠と胃ってあまり関係なさそうですが、どうして胃痛になってしまうのでしょうか?<妊娠中の胃痛の原因>には、4つの原因があげられます。1>黄体ホルモン(プロゲステロン)妊娠すると子宮を拡張させる働きを持つプロゲステロンが分泌されま...

≫続きを読む

 

妊娠 吐き気

妊娠初期の吐き気はつわりの症状のひとつです。妊娠すると、吐き気・嘔吐・食欲不振・胸やけ、食べ物の好みの変化など、消化器系に多くの不調を感じるようになります。妊娠中の吐き気の原因は、主に受精後10日後頃から分泌される「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンです。胎盤が妊娠を安定させるためのもので、妊...

≫続きを読む

 

妊娠 貧血

貧血とは、赤血球に含まれるヘモグロビンが減って、血液が薄まっている状態です。もともと若い女性は貧血になりやすいのですが、妊娠するとさらに発生率が高まります。なぜ妊娠すると貧血になりやすいのでしょうか?貧血の主な原因は鉄分の不足です。妊娠すると胎児や胎盤に血液が必要になり、母体の循環血液量も1.5倍に...

≫続きを読む

 

妊娠 ピル

「ピル」とは「経口避妊薬」のことで、主に妊娠を避けるために使われる女性ホルモン剤です。避妊以外にも、生理不順や重い生理痛などの月経困難症の緩和、子宮内膜症の治療、不妊症の緩和などに使われることもあります。ピルと妊娠の関係において、よく心配されている事柄があるので紹介しましょう。まず、「妊娠に気づかな...

≫続きを読む

 

妊娠 危険

妊娠中には、妊娠のリスクを高めるような危険因子がさまざま存在します。薬物などの影響で先天性異常を生じる危険や、妊娠中に発症する病気もあります。病気とは妊娠と直接関係ないものと、妊娠に関連する妊娠合併症などです。【薬物】アルコールコカイン喫煙一部の抗生物質、等薬物の中には胎児の先天性異常を引き起こす危...

≫続きを読む

 

妊娠 痔

妊娠中に痔になる人は非常に多いと聞きます。それまで一度も経験したことがなくても、妊娠や出産を機にはじめて痔になってショックを受ける人も。なぜ、妊娠中は痔になりやすいのでしょうか?妊娠中の痔は便秘と密接に関係しています。妊娠中に便秘になりやすいのは有名ですよね。プロゲステロンというホルモンの働きのため...

≫続きを読む

 

妊娠 食欲

妊娠中は食欲が増えたりなくなったりして大変ですよね。しかも妊娠中は体重管理が大切なので、食欲に任せて食べるわけにはいきません。妊娠中は食欲とどのように付き合っていけばよいのでしょうか?まず、気をつけるべき3つの食欲増加期があります。つわり終了直後安定期で体調が良くなってから後期で胎児が下りてすっきり...

≫続きを読む

 

妊娠 おりもの

おりものとは、子宮や膣から分泌される粘液のことです。膣内が乾燥しないようにする役割があります。また、細菌の侵入と繁殖を防ぐ働きもあります。妊娠すると、一般的にはおりものの量が増えると言われています。ホルモンの影響を強く受けるようになるからです。おりものは体調や感染症によって変化するので、おりものの状...

≫続きを読む

 

妊娠 かゆみ

妊娠中は皮膚のトラブルを起こしやすい期間です。特にかゆみを感じる人が多いようです。妊娠中の皮膚のかゆみを「妊娠性掻痒疹」といいます。かゆみの原因はホルモンの影響です。妊娠するとエストロゲンというホルモンの分泌量が増えます。このエストロゲンの代謝物質は、肝臓の機能を低下させる作用があり、肝臓内に胆汁が...

≫続きを読む