妊娠 むくみ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事>妊娠 むくみ

 

 

妊娠 むくみ

 

むくみとは、体の中の水分が溜まって手や足が腫れることです。
「浮腫」とも言います。妊娠中の女性の多くにみられ、妊婦の3割が経験すると言われています。けがの腫れとは違って痛みはありませんが、ひどくなると生活に支障が出ることもあります。

 

なぜ妊娠するとむくみやすいのでしょうか?

 

妊娠中は普段よりも血液や水分が増えるので、むくみやすい状態にあります。それに加え、つわりや体重増加による運動不足、ストレスや疲労の増加、冷えによる血行不良などの要因も加わります。

 

 

 

妊娠 むくみ

 

さらに、妊娠後期になると子宮が大きくなって周辺の血管を圧迫することから、特に足がむくみやすくなります。指で押すと、跡がなかなか消えません。

 

妊娠中のむくみの解消には、例えば以下のような方法があります。

  • 軽いウォーキング
  • リンパマッサージ
  • むくみ解消ソックス
  • 足浴、足湯
  • 十分な睡眠
  • 塩分を控えた食事
  • カリウムの多い食品の摂取
  • 利用作用の高いお茶、など

 

 

妊娠 むくみ

 

あまりにもひどいむくみは、妊娠高血圧症候群のおそれがあるので注意しましょう。

 

現在ではむくみは妊娠高血圧症行群の症状とはされていませんが、むくみと高血圧の関連性は深く、無視できません。

 

妊娠中毒症という名称の時はむくみがあるだけでも妊娠中毒症と診断されていました。症状がある場合は、医師に必ず話すようにしましょう。