妊娠 風邪

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事>妊娠 風邪

 

 

妊娠 風邪

 

妊娠中は風邪を引かないに越したことはありません。
しかし、妊娠期間は10ヶ月と長いですから、
1度も風邪を引かずに乗り切るのはなかなか大変です。

 

また、妊娠中は抵抗力が落ちているため、風邪を引きやすいと言われています。ひととおりの予防は心がけるが、引いてしまっても気にしすぎないくらいの心構えでよいと思います。

 

もし、風邪を引いてしまっても、妊娠中だから
薬は飲めないのでしょうか?

 

 

妊娠 風邪

 

現在は妊婦でも安心して飲める風邪薬が多く開発され、正しく処方されれば問題ありません。薬を飲むことのリスクよりも、重症化することのリスクの方が重要です。特に妊娠中は風邪やインフルエンザが重症化しやすいため注意しなければなりません。

 

風邪を引いた時はかかりつけの産婦人科の診察を受けるとよいでしょう。産婦人科でも風邪薬を処方してもらえます。内科でもかまいませんが、その時は妊娠中であることを忘れずに告げましょう。

 

 

 

妊娠 風邪

 

 

また、妊娠に気付かなかった等の理由で妊娠初期に市販の風邪薬を飲んでしまった場合も、基本的には大丈夫です。

 

市販薬にはそれほど強い成分は含まれていないので、1〜2回の服用くらいでは問題はないでしょう。

 

しかし念の為、特に妊娠4週〜妊娠15週の間は自己判断で薬を飲むことは避けるようにして下さい。