妊娠 心拍

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事>妊娠 心拍

 

 

妊娠 心拍

 

心拍とは、心臓の動きのことです。妊婦健診では、赤ちゃんが順調に育っているかどうかを調べるために、心拍の確認を行います。

 

だいたい妊娠6週頃に確認できることが多いようです。心拍確認ができたら流産の確率もぐっと下がり、ひと安心と言ってよいでしょう。

 

 

妊娠 心拍

 

多くの病院では心拍の確認が取れた段階で
母子手帳を取りに行くよう指示されます。

 

どのようにしてまだ1cm足らずしかない赤ちゃんの心拍が確認できるのでしょうか?

 

最近の超音波診断装置(エコー)は非常によくできていて、小さな体の中で心臓らしきものがピコピコ動いているのを、映像で確認することができます。

 

その様子はママもモニターで確認することができます。はじめて赤ちゃんが生きている実感が得られて感動する人が多いようです。

 

 

妊娠 心拍

この段階では心拍の映像のみですが、
12週頃になると心音も聞かせてもらえます。

 

「もう6週目になるのに、心拍が確認できない!流産しちゃった!?」と心配になる人も多いと思います。心拍は妊娠6週目に必ず確認できるものと決まっているわけではないので、それほど神経質になることはありません。

 

また、妊娠週数は最終月経開始日から数え始めるので、排卵がずれて正確な妊娠週数も変わっていて、もしかしたらまだ妊娠6週に満たないのかも知れません。気長に待ちましょう。