妊娠 ピル

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事>妊娠 ピル

 

 

妊娠 ピル

 

「ピル」とは「経口避妊薬」のことで、主に妊娠を避けるために使われる女性ホルモン剤です。避妊以外にも、生理不順や重い生理痛などの月経困難症の緩和、子宮内膜症の治療、不妊症の緩和などに使われることもあります。

 

ピルと妊娠の関係において、よく心配されている
事柄があるので紹介しましょう。

 

まず、「妊娠に気づかなくてピルを飲んでしまった!」というケースです。妊娠後にピルを飲んだために、生れた子供に先天性異常などが見つかったという報告は、現在のところ表立っては報告されておりません。

 

 

妊娠 ピル

 

ピルを正しく飲んでいるつもりでも、飲み忘れや
すり抜け排卵で妊娠してしまう可能性はゼロでは
ありません。しかし、それで胎児に確実に異常が
発生するというわけではなさそうです。

 

他には、「出産後の避妊にピルを使いたいが問題はないか?」というケースもあります。ピルを服用すると母乳の出が悪くなるおそれがあります。

 

もし母乳育児を考えているなら、授乳期間が終わってからピルを使うようにしましょう。しかし、ピルの成分が赤ちゃんに悪影響があるわけではありません。

 

 

妊娠 ピル

 

「ずっとピルを飲んでいたが、妊娠したくなった」
というケースはどうでしょうか。

 

ピルを服用していても、ピルをやめれば妊娠は可能です。

 

しかし長年に渡って飲んでいた場合は、
通常の生理周期に戻るのに3〜4ヶ月かかるかも知れません。