妊娠 食欲

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事>妊娠 食欲

 

 

妊娠 食欲

 

妊娠中は食欲が増えたりなくなったりして大変ですよね。しかも妊娠中は体重管理が大切なので、食欲に任せて食べるわけにはいきません。妊娠中は食欲とどのように付き合っていけばよいのでしょうか?

 

まず、気をつけるべき3つの食欲増加期があります。

  • つわり終了直後
  • 安定期で体調が良くなってから
  • 後期で胎児が下りてすっきりしてから

 

 

妊娠 食欲

 

永遠に続くかと思ったツライつわりも、妊娠初期の終わりごろには徐々におさまってきます。つわり中に全然食べられなかった人も、急にご飯がおいしくなって食べる幸せを感じる頃です。また、「食べづわり」だった人は、つわり中もなんだかんだ食べていたのでさらに要注意です。

 

安定期になって妊娠初期症状が治まり、気分が良くなって食欲が増す人もいます。まだそれほどお腹は大きくないですし、つい食べすぎてしまいます。

 

後期になると、大きくなった子宮に胃腸が圧迫されて一時的に食欲が落ちる時期があります。

 

 

妊娠 食欲

しかし胎児が骨盤に下りる頃にはすっきりするので、また食欲が復活します。この頃に急に甘いものが欲しくなる人も多いです。

 

食欲が旺盛なのに、我慢ばかりではストレスがたまります。いろいろ工夫して乗り切りましょう。

 

食べ物は栄養が豊富でいっぱい食べても大丈夫なものを用意しましょう。トマトやヨーグルトなどがおすすめです。また、運動を取り入れないと体重管理は難しいですね。歩くのが手っ取り早くていいですよ。