妊娠 めまい

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事PART2>妊娠 めまい

 

 

妊娠 めまい

 

妊娠中にめまいを経験したことはありませんか?
頭がぐるぐるする、ふらつく、などの症状です。
特に妊娠中のつわり期に多いと言われています。
妊娠中のめまいの原因は、主に3つあります。

 

ひとつは、ホルモンの影響のために頭部への血流が鈍くなっていることがあります。妊娠中は血管の緊張がゆるんで、血管運動神経の働きが鈍くなっています。

 

また、血液を子宮に送ることを優先するので、上半身や頭部に血が行き届きにくくなっているからです。座っているか、横になっている姿勢から急に体を動かすとめまいが起きやすいですよね。

 

 

妊娠 めまい

できるだけ長時間同じ姿勢を続けるのを避けて、動く時はゆっくり動きましょう。

 

ふたつは、低血糖が原因になっている可能性があります。妊娠中はインシュリンの分泌が活発なので、血糖値が下がりやすくなっています。

 

低血糖はめまいを引き起こす要因になります。
低血糖を解消するような栄養価の高いおやつなどをこまめに摂るようにしましょう(甘いものをたくさん食べるという意味ではないです)。

 

 

さいごは、貧血の可能性です。妊娠中は血液量が増加するのに、赤血球・白血球・血小板などの血球が増えず、血液の濃度のバランスが崩れやすくなっています。赤血球のヘモグロビンが不足すると、貧血になり、めまいを起こします。
鉄分の豊富なレバーやほうれん草など、鉄分の補給に努めましょう。