妊娠 肩こり

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠中の心配事PART2>妊娠 肩こり

 

 

妊娠 肩こり

 

妊娠中の肩こりは、腰痛と並んでメジャーな悩みです。妊娠前から肩こりだったのがさらに悪化したという人が多いのですが、妊娠して初めて肩こりになったという人もいます。

 

肩こりが悪化すると頭痛や吐き気を引き起こし
息苦しさやしびれを感じることがあります。また、
首や腰は肩とセットのようなもので、肩こりがあれば首のこりや腰痛を併発することも珍しくありません。

 

妊娠中に肩こりが頻発する原因は、例えば以下のようなものです。

 

 

妊娠 肩こり

 

<妊娠中の肩こりの原因>

  • 運動不足による血行不良
  • お腹が大きくなることによって重心が変化
  • 胸が大きくなることによる肩への負担
  • 同じ姿勢でいることが増える
  • 不安や心配ごとの増加によるストレス
  • 睡眠障害による疲労回復の遅れ

 

 

妊娠 肩こり

 

肩こりは慢性化することが多く、慣れてしまって我慢する人が多いのですが、
身体的な辛さは精神的なストレスになり、それがまた身体的症状として返ってきます。健康的な妊娠生活と出産のために、肩こりもできるだけ早く治すに越したことはありません。

 

ちなみに肩こりや腰痛などの際によく処方されるモーラステープは、厚生労働省によって、2014年3月に妊娠後期の妊婦への処方が禁じられるようになりました。
湿布に含まれるケトプロフェン成分によって、胎児に肺高血圧症を引き起こすことが分っています。

 

 

妊娠 肩こり

肩こりの解消のために必要なことは、血行を良くすることです。
血行を良くするには、

  • 体操やストレッチ、
  • カイロやストレッチで温める、
  • ゆっくり入浴する

などが効果的です。

 

エゴスキュー体操が肩こりや腰痛には効果的です。

 

1日で治すことは難しいので、毎日無理なく続けることが大切です。