妊娠9週

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠9週

 

 

妊娠9週

 

妊娠9週はつわりのピークの真っただ中です。また、見た目には分かりませんが、子宮が徐々に大きくなってきています。妊娠9週には赤ちゃんも骨の形成が始まり、脳の表面にしわが入り始めます。

 

妊娠9週の赤ちゃんは、頭殿長(座高のようなもの)が22mmから30mmくらいです。軟骨のような骨が、これからじっくり時間をかけてしっかりとした骨になっていきます。

 

また、脳の発達も始まり、表面にしわが出来てきます。下を向いて頭が胸にめり込むような姿勢だったのが、首が出来て少しまっすぐになってきます。

 

 

妊娠9週

 

妊娠8週か妊娠9週頃にはしっぽのようなものは消えています。妊娠5週頃には単なる突起物でしかなかった手足も、ひじやひざの関節ができて、指も分かれ始めます。2頭身の小さな人間です。

 

外見だけでなく中身もしっかり作られてきます。心臓の形成はほぼ完成しているので、力強い鼓動が見られます。

 

胃は消化液を作り、肝臓は血液を作り始めます。腎臓も血液をろ過して尿を出す仕事を始めています。生殖器も発達してきていますが、
超音波検査で性別を判定するにはもう少し時間がかかります。

 

 

妊娠9週

 

妊娠9週にはつわり、肌荒れ、便秘など、
あらゆる妊娠症状に悩まされるでしょう。

 

まだ胎盤が完成していない時期ですので、母体はあらゆる方法で胎児を守ろうと必死で働いています。

 

そのため、身体的・精神的に不調が生じるのは何ら不思議ではありません。安定期まで、もう少し頑張りましょう。