妊娠12週

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠12週

 

 

妊娠12週

 

妊娠12週は妊娠4ヶ月の始まりです。まだ安定期とまではいきませんが、妊娠初期の不安定な精神状態や不快な症状が徐々にやわらいでくる頃でしょう。
ここまで成長した赤ちゃんなら、染色体異常などで自然流産する可能性はほとんどなくなります。

 

妊娠12週の赤ちゃんの大きさは、身長(頭殿長)が6cm以上、体重は10〜15gです。

 

妊娠3ヶ月の頃に比べて成長のスピードは少しペースダウンします。赤ちゃんの動きもかなり激しくなり、子宮内で体を曲げ伸ばししたり、キックしたりしています。それでもたっぷりの羊水の中にいるので、胎動を感じるのはもう少し先です。

 

 

妊娠12週

 

妊娠12週になると、耳たぶやまつ毛、眉毛などができ、顔の形も整ってきます。口を瞬間的に閉じて、物を飲み込むような動作を見せます。心臓、肝臓、胃、腸など、内臓の形成はほぼ完了しているので、これからは機能を成熟させていく時期に入ります。

 

妊娠12週、つまり妊娠4ヶ月に入ると、
これまでの妊娠初期症状がずいぶん楽になります。

 

 

妊娠12週

 

 

 

つわりは既にピークを過ぎ、ホルモンの影響で不安やイライラを感じていた人も、いつの間にかすっきりしているかも知れません。

 

子宮はグレープフルーツくらいの大きさになり、膀胱が圧迫されて頻尿になりやすくなります。妊娠12週頃には定期健診がこれまでの2週間に1回から4週間に1回になるところが多いようです。