妊娠18週

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠18週

 

 

 

妊娠18週

 

妊娠18週は、妊娠5ヶ月の3週目です。
赤ちゃんはだんだん丸みを帯びてきて、
お母さんは体重がますます増えてきます。赤ちゃんが女の子の場合、なんともう卵子を作り始めているのですよ。

 

妊娠18週の赤ちゃんは、身長(頭殿長)が13〜14cm、体重は150gほどです。
だんだん脂肪がついてきて、ほっぺたができて可愛くなります。

 

 

 

妊娠18週

 

耳たぶはずいぶん前に完成していますが、
内耳ができて実際に聞こえ始めるのはこの頃です。

 

また、妊娠18週頃には、「胎脂」という赤ちゃんの皮膚を守るクリームのようなものが全身につき始めます。

 

出産を経験されているお母さんは、赤ちゃんは生れた時に白っぽいクリームに覆われていたのを覚えていると思います。

 

 

妊娠18週

 

もし赤ちゃんが女の子なら、妊娠18週になると体内で卵子のもとになる原始卵胞を作り始めます。まだ自分が生まれていないにもかかわらず、もう次の世代を産む準備を始めているのです。

 

妊娠18週頃のお母さんは、心臓や腎臓、肺に大きな負担がかかる時期ですので、体が疲れやすくなっています。

 

また、ホルモンの影響で骨盤のじん帯がゆるんでいることと、大きくなる子宮と体重のため、腰痛に悩む人も多くなります。仕事や家事など、無理のない範囲で、できるだけ楽をするように心がけて下さい。