妊娠中の不安、悩み、疑問質問が生じた時に役立つ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠22週

 

 

 

妊娠22週

 

妊娠22週は妊娠6カ月の3週目です。

 

妊娠22週未満は流産、
妊娠22週以降は早産と決められていて、
まだ生れてくるには早すぎますが、
仮にそうなったとしても新生児治療の対象になる週数になります。

 

 

妊娠22週頃の赤ちゃんは、まゆ毛やまつ毛が生えて顔立ちがはっきりしてきます。

 

 

 

妊娠22週

 

この頃には既に耳で受け取った情報を脳に伝達する機能ができているので、赤ちゃんは音を聞くことができます。

 

さすがに誰が何を言っているかまでは分かりませんが、大きな音には反応するようになるので、大きな声で呼びかければ胎動で返事をくれるかも知れません。

 

この頃には赤ちゃんの睡眠パターンが一定してきます。活発に動いている時とおとなしい時があることを、胎動を通して感じることができます。大きな音で目を覚ますこともあるようですよ。

 

 

 

妊娠22週

 

妊娠22週頃になると、お母さんはこれまで以上にタンパク質が必要になってきます。赤ちゃんの体や各器官の機能の成長に不可欠な要素です。肉類でもかまいませんが、あまり肉ばかりだと足のむくみやこむらがえりの原因になるので、植物性たんぱく質をうまく取り入れるといいでしょう。

 

おりものの量が増えて不快に感じるかもしれませんが、かゆみなどの症状がなければ特に心配ありません。おりものは膣の感染予防に役立っているのです。

 

妊娠中の増えすぎる体重増加の対策はこちらにまとめてあります。