妊娠中の不安、悩み、疑問質問が生じた時に役立つ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠23週

 

 

 

妊娠23週

 

妊娠23週は妊娠6カ月の最後の週です。
6ヶ月のはじめに20cmだった身長は、
妊娠23週の終わりには30cmに、
300gほどだった体重は600g〜800g位になります。

 

特に赤ちゃんの体重の増加が著しいですね。太っているのではなくて、骨や筋肉、内臓組織の発達で体重が増えているのです。子宮内がだんだん狭くなってきますが、赤ちゃんにとっては快適な環境のようです。

 

 

妊娠23週

 

 

妊娠23週くらいになると赤ちゃんの呼吸器の発達が進んできますが、肺から酸素を吸収して血液中に送る機能が完成するのはまだ先です。今は胎盤を通してお母さんから酸素を含んだ血液を受け取り、肺は通らず直接心臓に行って全身に送られます。生れた時に間に合えばいいので、他の器官に比べて肺の成長はゆっくりです。

 

一方、赤ちゃんの五感の発達はますます盛んで、妊娠8週頃から成長し始める触覚、嗅覚・味覚はさらにするどく、妊娠20週くらいからでき始めていた聴覚もさらに多くの音を聞けるようになります。

 

 

 

妊娠23週

 

特にお母さんの声や心音は毎日耳にする音なので、生れる時にはお母さんの声を聞き分けられると言われています。

 

お母さんの方は、妊娠23週にもなると動悸や息切れを起こすようになります。血液量が増加し、大きくなった子宮が横隔膜を押し上げるためです。心臓に負担がかかる様な激しい運動や仕事は避け、疲れたらすぐ休むようにしましょう。妊娠23週くらいならまだ母乳マッサージなどの手入れは必要ありません。しかし胸の中では着々と母乳を作る準備がされています。