妊娠中の不安、悩み、疑問質問が生じた時に役立つ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠34週

 

 

妊娠34週

 

妊娠34週は妊娠9カ月の3週目です。

 

妊娠37週未満は早産とされていますが、現在の医療においては妊娠34週くらいまで順調に成長していれば、ほぼ正常に出産ができるようです。

 

お母さんは骨盤に痛みを感じる人が増えてきます。そろそろ産休や仕事を続ける人は託児所探しなど、赤ちゃんを迎える準備をしておきたいですね。

 

妊娠34週の赤ちゃんは、ゆっくりだった肺機能の発達も進み、呼吸ができる状態になっています。自律神経も発達し、心拍や睡眠も安定してきています。なんと、もう感情を、顔の表情に表すことができるんですよ。

 

 

妊娠34週

 

妊娠34週からは、ようやく産休がとれます。
出産予定日前の最低6週間と産後の最低8週間は、
事業者は従業員に産休を許可するよう、労働基準法で定められています。

 

ただ、それまで頑張って仕事をしていた人が急に休みに入ると、一気に体重が増加する傾向があるそうなので注意して下さいね。妊娠中の増えすぎる体重増加の対策はこちらにまとめてあります。

 

 

 

妊娠34週

 

産後も仕事を続ける人は、託児所や保育園の
下調べを済ませておきたいところです。小さな
赤ちゃん連れではなかなか動きにくくなりますから。

 

妊娠34週頃には、多くのお母さんが骨盤や恥骨に痛みを感じます。お産が近づくことによって、赤ちゃんが通りやすいように恥骨の結合部がゆるむからです。

 

ある程度は自然なことですが、歩行が困難なほど痛みがある場合は、医師に相談してみてください。