妊娠中の不安、悩み、疑問質問が生じた時に役立つ

妊娠のことなら!【妊娠大事典】>妊娠○週で調べる>妊娠37週

 

 

妊娠37週

 

妊娠37週は、妊娠10ヶ月の2週目です。

 

妊娠37週になると、いよいよ正産期です。正産期に入ったからと言ってすぐに陣痛が始まるわけではありませんが、いつ生まれても良い状態に準備しておきましょう。

 

妊娠37週の赤ちゃんは、腕は胸の前、脚はお腹の前に折りたたんで、背を丸めた姿勢をしています。

 

だんだん骨盤内に下りていって、お母さんは胸の
つかえがとれたような感覚がします。

 

 

 

妊娠37週

 

赤ちゃんは以前のようにキックやパンチをするほどは動けなくなりますが、生れる前まで もぞもぞと動き続けます。体の機能は準備万端なので、あとは陣痛を待つのみです。

 

ノンストレステスト(NST)はもう受けられましたか?

 

NSTとは、胎児の心拍と子宮収縮を調べるモニターを行い、赤ちゃんがお産に耐えられるかどうかを
テストする検査です。

 

 

妊娠37週

NSTは妊娠34週から妊娠37週頃までに行う病院がほとんどですが、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病、胎児の発育遅滞が見られる場合は、もっと早く行います。

 

妊娠37週頃には、入院準備を整えておくと安心です。

 

出産予定日に生れる赤ちゃんは全体の5%程度しかいません。早めに荷物をまとめて、玄関やその近くに置いておくとよいでしょう。

 

入院に必要な物は、後期の母親(両親)学級や病院からの通達で分かります。可愛い赤ちゃん服などの準備も楽しいですが、まずは入院の準備からですね。

 

妊娠中の増えすぎる体重増加の対策はこちらにまとめてあります。