老後 生活費

老後資金の作り方|老後の不安の解決方法>老後について>老後 生活費

 

 

老後 生活費

老後の生活費は、現役時代と比べて高くなるのでしょうか?
安くなるのでしょうか?

 

厳密にはその人によるとしか言いようがないのですが、一般的には
住宅ローンや子供の教育費・養育費の支払いが終わっているため、
40代や50代と比べると生活費は多少負担が軽くなると言われています。

 

あとは生活ぶりによって変わってきます。基本的に、ずっと生活費が高めだった世帯は、老後になっても高めです。いちど定着した生活水準はなかなか下げられないものですよね。

 

 

老後 生活費

 

総務省の統計によると、高齢者夫婦の老後の生活費は月額23万円(平成23年度)くらいです。なお、生命保険文化センターによると、「ゆとりある老後」のためには36.6万円必要なのだそうです。

 

これらの数字は鵜呑みにはできません。総務省の統計はさまざまな生活スタイルの人々の平均ですし、生命保険文化センターの方は保険会社が運営する団体の統計ですから、少々多めに見積もってあります。

 

お金の使い方は人それぞれです。家計調査や統計も参考にはなりますが、やはり基準となるのは現在の自分の生活費です。

 

大雑把でいいので、家計簿をつけることをおすすめします。おそらく食費や 光熱費は現在と大きく変わることはないでしょう。あとは住居費、被服費、保険・医療費、娯楽費などにどのような変化があるか予測してみましょう。 だいたいの老後の生活費がつかめると思います。

 

老後 生活費関連ページ

老後とは?
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後 不安
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に