老後資金 夫婦

老後資金について>老後資金 夫婦

 

 

 

老後資金 夫婦

夫婦の老後資金を計算する場合、以下のことに注意して行います。

  • 「夫婦2人暮らし期」と「妻1人暮らし期」に分けて考える
  • 生活費は2人分かかるが、年金収入は妻の分上乗せ
  • 夫の死後は遺族年金を受け取る

 

日本の平均寿命は男性が79歳、女性が86歳です。ということは、もし同い年夫婦であれば、統計上は妻の方が7年長生きするわけです。すると老後資金は「夫婦期」と「妻1人期」を足した分が必要です。

 

 

 

老後資金 夫婦

夫婦の場合、生活費が2人分なので必要老後資金も増えますが、年金も2人分になります(ただし妻は夫の1/2 から1/3が一般的です)。夫の死後、妻の生活費は夫婦期の70%程度とみてよいでしょう。夫が死亡すると妻の年金しかもらえませんが、代わりに遺族年金が支給されます。

 

 

以上のことを踏まえて、老後資金の目安を計算してみましょう。夫婦期の生活費を月27万円、妻1人期を19万円、夫が厚生年金、妻が国民年金としてそれぞれ月16万円と5万円、引退年齢を65歳、死亡年齢を平均寿命と仮定します。

 

 

老後資金 夫婦

 

かなり大雑把な計算ですが、平均的な会社員と妻の夫婦の場合、必要な老後資金は6000万円です。うち5000万円は年金で補えます。あとは退職金や貯蓄で足りない分を埋める必要があります。

 

これは会社員と専業主婦のモデルケースであり、老後資金は職業やローン状況などによって大きく変動しますから、あくまでも目安として下さい。

 

老後資金 夫婦関連ページ

老後資金
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 いくら必要?
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 シミュレーション
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 男性
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 女性
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 独身
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 独身女性
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 子なし
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 一人暮らし
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 専業主婦
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 自営業
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後 収入
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 年金
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 貯蓄
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 退職金
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 個人年金
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 運用
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 保険
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に
老後資金 節約
老後の不安を解消して幸せな老後を送りたい全ての方に