節約 固定費

節約まるわかりサイト〜節約 実践的方法>節約 固定費

 

 

節約 固定費

 

家庭に支出には2種類あります。
毎月の決まった額が必要な「固定費」と、
使い方によって額が変わる「変動費」です。

 

節約の時に目がいきがちなのが、食費や光熱費、交際費などの変動費です。 工夫によって節約ができる楽しみがある半面、続けるのが難しいという特徴があります。

 

しかし、固定費をいったん削減することができれば、
あとは無意識に継続されるので、毎日節約のことを考えて
イライラせずに済みます。

 

 

節約 固定費

また、食費や日用品は個別には10円20円といった
レベルの節約ですが、固定費は金額が大きいので、節約の効果が高いというメリットもあります。

 

固定費には、家賃、電話代、携帯代、インターネット料金、新聞代、保険料、ローン、車の維持費などがあります。

 

たとえば、家賃が今より2万円安い住居に引っ越せば、引越し代はかかりますがその後ずっと2万円の節約になります。食費を毎月2万円削るのは大変ですよね。 しかしながら住む場所は安ければ良いというわけではなく、治安や教育水準はもとより災害の時の安全性や通学通勤距離なども考えながら快適に過ごせ
尚且つ今現在よりも少しでも安いところに引っ越せれば良いですね。

 

 

固定費には、通信費や保険料など、契約内容を変えるだけで料金が安くなるものが少なくありません。

 

また、固定費の見直しをすると、

  • 実は新聞を定期購読しなくてもネット新聞で十分なのではないか、
  • この生命保険は自分には不必要ではないか、
  • たまの週末にしか使わない車は本当にいるのか

など、生活のあり方にまで踏み込んだ改善ができます。

 

節約するなら、固定費から手を付けるのが賢い方法だと思います。

 

また、子どもの習い事など、親のエゴや見栄で不必要にさせているものがないか、なども
重要なチェックポイントになります。

 

節約 固定費記事一覧

節約 電話代

月々の固定電話使用料金の平均は、2,486円です(2011年度家計調査)。携帯電話の登場によって固定電話の需要は減っているとはいえ、自宅にある限り使用料はかかります。電話代を節約するにはどうしたら良いのでしょうか?■IP電話やスカイプやラインにして節約IP電話やスカイプを使えば、インターネットさえ接...

≫続きを読む

 

節約 インターネット料金

インターネットは電気・ガス・水道にならぶ重要な生活インフラです。しかし業者が複数あり選択ができるので、選び方によって節約が可能です。ネットを使うには通信回線料とプロバイダー契約料がかかります。それぞれの節約方法を見ていきましょう。■通信回線を節約する自分にあった通信回線を選べば、ネット環境が快適にな...

≫続きを読む

 

節約 携帯

携帯電話は生活に欠かせない必需品になりました。携帯電話の利用料の平均は、月額8,585円にのぼります。料金体系が複雑なことで有名ですが、そのしくみをよく知っている人がトクするしくみになっています。■クレジットカード支払いで節約する携帯電話の利用料の支払いは、クレジットカード払いが断然おススメです。 ...

≫続きを読む

 

節約 住宅

住居費はおそらく家計の中でもっとも高い費用でしょう。これが節約できればすいぶん家計が楽になります。■引越しして節約賃貸の場合、住居費を減らすのに一番手っ取り早い方法は「引越し」です。 今より安い物件を探してみてください。駅から遠くなっても自転車を使うなど、工夫すれば対応できる条件があるかもしれません...

≫続きを読む